■■□スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■■□リリイ・シュシュのすべて
今日は後輩に借りた本を読んでました。


”リリイ・シュシュのすべて”


不確かな世界とか・・・不安定な感じが何故か妙にリアルでした。
読んでるうちに世界に溶け込んでいく感じが何とも言えない。
自分の中に残る思いとかたくさん残ってるけど、ここに書くとか出来ない。

「あぁ、エーテルの光が見える」

これだけ言っておこうかな。
| 読書録 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |




Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Index
 Index
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
楓/スピカ
楓/スピカ (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,棚谷祐一
忘れはしないよ時が流れても

透き通った声と、誰にも触れられない繊細さ。スピッツの世界。
RECOMMEND
リリイ・シュシュのすべて (角川文庫)
リリイ・シュシュのすべて (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
岩井 俊二
心の痛み。イジメ、万引き、援助交際・・・。
そしてリリイ・シュシュ。
不安定な世界とエーテルの光を・・・。


MOBLOG
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS